本文へスキップ

関市の内科・外科クリニック。岡田医院です。

お知らせtopics

information当院からのお知らせ

  • 令和3年度成人肺炎球菌ワクチン(23価ワクチン、ニューモバックス)の接種(一部公費負担)を行っております。予約は不要ですので、問診票に必要事項をご記入の上受付までお越しください。 ほかに13価ワクチン(プレベナー、自費9900円)の接種も行っております(詳しくはおとなの肺炎球菌感染症.jpを参照)。 まだ一度も肺炎球菌ワクチンを打っていない方で、公費負担での接種までにまだ時間のある方や、ニューモバックスを接種してから1年以上経過している方は、プレベナーを先に接種してから、ニューモバックスを接種することも可能です。
  • アップルウォッチで心電図を記録することができるようになりました。不整脈の診断に有用です。 詳細はアップル社のホームページを参照してください。
  • 新型コロナウイルス抗体検査を実施しております(自費3000円+税)。外注となりますが、ロシュ社のもの(説明書pdf)でIgGとIgMを別々ではなく、合わせて測定するものになります。(注意)症状のある方は、PCR検査や抗原検査が適用になります。あくまでも症状のない方で、過去に新型コロナウイルスに感染したことがあるかどうかを調べるものです(まだ解明されていないことも多く、感染してからいつまで抗体が陽性になるかなどはまだ解明されていません。また無症状で感染した方のどのくらいが陽性になるかもわかっていません。)
  • 帯状疱疹予防ワクチンの接種もお勧めしております。
  • 関市健康診断を実施しております。院内での長時間の滞在や混雑を避けるため、あらかじめ問診票を記入の上お越しいただくことをお勧めいたします。問診票は窓口でお渡しいたします。また、便潜血の検査キットもお渡しいたします。乳がん健診以外はご予約は不要です。(当院では胃カメラ・胃透視は行っておりません。)
  • 発熱後の職場復帰目安については日本産業衛生学会のガイドラインを参照ください。
  • 2019年4月1日から2022年3月31日まで風疹第5期定期予防接種が始まっています。対象は昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの男性(風疹ワクチンの定期接種が女性のみであった世代)
    事前に抗体検査(無料)が必要です。
    詳しくは、
    関市のホームページをご参照ください。
  • 帯状疱疹予防ワクチンの接種を行っております(自費6000円+税)。
  • ボトックスによる痙縮治療を行っております。痙縮情報ガイドをご覧ください。
  • 心エコー(混雑時はお待たせすることがあります。)、24時間ホルター検査は当日実施可能です。
  • ワイヤーによる巻き爪治療(自費)を行っております。
  • 当院ではけが・やけどなどに対し湿潤治療夏井先生のHPを参照)を行っております。