本文へスキップ

関市の内科・外科クリニック。岡田医院です。

お知らせtopics

information当院からのお知らせ

  • 令和1年10月22日火曜日は即位礼正殿の儀に伴う祝日のため休診です。
  • インフルエンザ予防接種を10月1日から行っております。予約は不要です。当日外来にお越しください(外来終了時刻の30分前にはお越しください)。 接種料金は1回目3600円、2回目(13歳未満のみ)3100円となります。
    関市内在住の65歳以上の方は1500円(12月31日までとなります。)、15歳以下の小児の方は関市の補助が1回あたり1000円受けられます。
    一般の方の問診票はこちらからダウンロードも可能です。
    問診票注意書き
    関市在住の高齢者と小児の方の問診票は、関市の書式ですので医院で配布いたしております。

     例年11月以降に接種を希望される方が増えますが、早めの接種もよいかもしれません。
    最近発表された論文では、慢性心不全の患者さんにおいて、毎年インフルエンザワクチンを接種している人ほど死亡率が減り、ワクチンの接種時期が遅い人よりも早い人の方が死亡率が低いことが示されています(とてもきれいなデータで示されています。figure.3をご覧ください。)

    すでに流行している地域もあります。11月後半などの混雑する時期よりも、早い時期に打たれることを検討されてはいかがでしょうか?今のところ、ワクチンの供給は昨年より少し増えるようです。
  • 10月1日より消費税増税に伴い診療報酬が一部上がり、若干窓口負担が増えます。 初診料(2科目目)282点(144点)→288点、再診料(2科目目)72点(36点)→73点(37点)
    在宅患者訪問診療料1
    イ)同一建物居住者以外の場合833点→888点
    ロ)同一建物居住者の場合203点→213点
    また健康診断など自費診療の料金も改訂させていただきました。
  • 2019年7月4日現在、B型肝炎ワクチン(成人用)の供給が停止しており、入荷のめどが立ちません。ご迷惑をおかけいたします。
  • 関市特定健診・がん検診が始まりました。随時受け付けております。 随時受け付けております。健診の詳細については関市のホームページを参照してください。
  • 標榜科目に肛門外科、乳腺外科、消化器外科を追加しました。もともと副院長は一般外科を専門としておりました。これまでも上記の診療はしておりましたが、より分かりやすくするために標榜科目に追加しました。
  • 2019年4月1日から2022年3月31日まで風疹第5期定期予防接種が始まっています。対象は昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの男性(風疹ワクチンの定期接種が女性のみであった世代)
    事前に抗体検査(無料)が必要です。
    詳しくは、関市のホームページをご参照ください。
  • 帯状疱疹ワクチンの接種を行っております(自費6000円+税)。
  • ボトックスによる痙縮治療を開始しました。痙縮情報ガイドをご覧ください。
  • H31年度成人肺炎球菌ワクチンの接種(公費負担)を行っております(4月1日より)。プレベナー(自費)の接種も行っております(詳しくはおとなの肺炎球菌感染症.jpを参照)。プレベナーをご希望の方は電話でのご予約をお願いいたします。公費負担のニューモバックスは在庫を置いておりますので問診票(紫色)をお持ちの上直接お越しください。
  • エコー(混雑時はお待たせすることがあります。)、24時間ホルター検査は当日実施可能です。
  • ワイヤーによる巻き爪治療を行っております。(ご希望の方はお問い合わせください。)
  • 当院ではけが・やけどなどに対し湿潤治療夏井先生のHPを参照)を行っております。

  • 初めて受診される方は、保険証をお持ちください。